赤紫の独白・・・カープ時々サンフレ

万年Bクラスに安住を決め込んだか・・・色褪せた赤ヘルに鯉煩い、快適な目覚めを忘れた広島人のブログ

ようこそお立ち寄り下さいました<(_ _)>


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「投手王国」再建への勇気ある挑戦

いきなり「栗原コンバート」で始動した野村新体制ですが、
今日は、スポーツ各紙揃って音なし・・・
一転して全くと言っていいほどカープネタがありませんね。

まぁ、ネタにならない地道な練習に終始したと
いい方に解釈したいと思います。

唯一のカープネタは、中国新聞「カープ情報」
起動野村カープ(下) 投手力の向上 若手成長へ完投指令

連載3日目は、投手陣について触れられていますが、
「ブラウン体制では配球のマニュアルがあり、
バッテリーはこれに沿って外角中心に組み立てた」

との情報には、正直驚きました。

石原捕手などは、ピンチになるとしょっちゅうベンチを窺っていましたが、
何とマニュアルがあったとは・・・。

道理で外角一辺倒のリードが目立った訳ですが、
一応、チーム防御率も3点台と結果も出ているため
評価の難しいところではありますが、
高校野球ならともかく「プロ」としては何か寂しい気がします。

もっと攻めの投球をしてほしいとしばしば感じましたが、
「新体制は内角の使い方を工夫させ、臨機応変の投球を求める」
点には期待したいと思いますが、
懸念されるのは、きっちりと投げ込めるコントロールと度胸がないと
かえって返り討ちにあってしまいそうで結構ハードル高そうです。

あと、先発陣の投球数制限撤廃についても、
マーティの下では、ローテが大きな狂いもなく回ったのは事実で
その分、中継ぎ陣には負担が掛かったものの、
故障による戦線離脱は、篠田、梅津両投手くらいに留まった訳で、
実際の球数というより精神面での意味合いであって欲しい気がします。

先発陣を引っ張るという事になると、替え時の見極めが重要で
今年以上にベンチワークの比重が高くなる分、
大野コーチの責任が相当重くなってきそうですね。

成績を残しているものを変える事は非常に勇気のいる事ですが、
優勝目指す上で求められる更なる飛躍、
「投手王国」再建への挑戦が実を結びますように・・・。


毎日、お付き合いいただき誠にありがとうございますm(__)m
人気ブログランキング参加中です!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島ブログ

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://akamurasaki06.blog17.fc2.com/tb.php/343-e1edf8fd

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ<(_ _)>

ただ今の閲覧者数:

since 2007/12/16


独白者

赤むらさき

Author:赤むらさき
色褪せた赤と紫に染まった憂鬱な日々を過ごす広島人。
最近は、慢性睡眠不足に悩む毎日です。


直近の流れ


We Are CARPぴーぷる


赤紫つながりの輪

このブログをリンクに追加する

いただいたコメント


多謝 トラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


AD-Butterfly


よろしくお願いします<(_ _)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 広島ブログ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ようこそ!感謝です<(_ _)>


プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

Sports@niftyプロ野球速報


J1順位表


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


広告欄1


目指せ!たばこ銭

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット! >

by FC2


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。