赤紫の独白・・・カープ時々サンフレ

万年Bクラスに安住を決め込んだか・・・色褪せた赤ヘルに鯉煩い、快適な目覚めを忘れた広島人のブログ

ようこそお立ち寄り下さいました<(_ _)>


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★阪神16回戦 ルイス復調とブラウワー炎上、明暗分けた外国人リレー

昨日、今日とベンチワークで負けた感じですね。

リブジー代行って、結局、主であるマーティ無くして、
一人じゃ何も決められない「腹話術の人形」ですかね?

8/19 サンスポ.com リブジー

昨日は昨日で、
「初めて指揮する試合がまさかこういう展開になるとは…。
前の試合まで投手陣はよく投げていたのに、
きのう(18日)の休みで何が起きたのか」としきりに首をひねっていた。

今日は、といえば、
「ブラウワーに2回を任すつもりだった。
これまで完ぺきな投球で、抑えると期待が持てた。
安打を1、2本打たれてもその回は投げきれると信じた」。
さらに「19日にたくさんブルペンを使った。
いつも監督と意見を言い合い、継投するが、
2試合をやりくりするのは難しい」。

「5割&3位浮上」を賭けて戦うチームの指揮官のコメントとしては、
余りにもほのぼのし過ぎ、まるで「そこらの野球好きの爺ちゃん」風。
これじゃ、ベンチのムードも「大一番を戦う」って感じには、
なかなかならないでしょうね。

炎上するブラウワーを降板させるチャンスをみすみす逃して、
この回4失点とビッグイニングを与えてしまったのも、
決断を避けて既定の路線を惰性で流してしまった結果。

もっとも、投手陣を預るはずの小林コーチも情けない。
続投か?降板か?ベンチにお伺い立ててる場合じゃなく、
自ら判断してリブジーに進言するのがスジでしょう。
全くコーチとしての役割をまるで果たせていない点で、
リブジーと同罪といったところでしょう。

この場に及んで、ベンチがこんな状態では、
「勝て!」という方が酷なのかも知れません。

一日も早いマーティの復帰を心待ちにしたいと思います。

広島―阪神16回戦(阪神10勝6敗、18時1分、広島、26293人)

阪 神000000400―4 
広 島000001002―3 

▽勝 岩田20試合7勝7敗
▽S ウィリアムス35試合4勝3敗3S
▽敗 ブラウワー7試合1敗

今日登板の外国人登板は、明暗がくっきりと分かれましたね。

8/20 サンスポ.com 明暗
広島、ブラウワーが誤算…代行指揮官も嘆き節-サンスポ.com

待ちに待った大黒柱ルイス投手の復帰は、
休養明けだけに少々不安でしたが、
ふたを開けてみれば、若干、制球が落ち着かない面も見られたものの、
休養前と変わらない豪腕ぶり。

スタミナ面を考慮して6回途中で降板となりましたが、
まずは、計算どおりの復活が期待できそうで一安心。

間にシュルツ投手を挟んで、7回からは
セットアッパーのブラウワー投手で逃げ切りを図ろうと
初の外国人リレーとなりましたが、
肝心のブラウワーがとうとう捕まってしまいました。

今日のところは、阪神の左打者に捕まったようですが、
せっかくルイス投手が無事に復帰してきたのに、
くっきりと明暗が分かれてしまいました。

まぁ、1試合乱れただけなので、そう心配はしてませんが、
ベテランの経験で修正してこれるのか?注目です。

打線は、昨日に引き続き9回最後の攻撃で得点する等、
一応のつながりは見せてくれていますが、
如何せん、仕掛けが遅いのがネックとなって、
投手陣を援護するに至っていません。
ちょっと、下降気味傾向なのが気になります。

終わってみれば、落ち目の虎に手痛い連敗を喫し、
前回対戦時の3タテをそのまま返してしまいそうな気配。
「5割&3位」という目標を目前にしながら、
更に後退しているようでは、先が思いやられます。

3タテだけは、何としても避けなければ、
このまま沈んでしまう事も懸念されるので、
今日の大竹投手には、連敗ストッパーとなってほしいです。


毎日、お付き合いいただき誠にありがとうございますm(__)m
人気ブログランキング参加中です!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島ブログ

スポンサーサイト

Comment

[479] そうですね

ライバルとの直接対決に連敗、それも逆転サヨナラ勝ち後の勢いどころか、工夫も意地も見えない完敗続きじゃあ…
こんな戦いぶりでCS進出って野球の神様は、そんなに甘くはないのでは?
自分的にはgood-byeMartyって事で「来期こそ」です。

[478]

CS行こう

[249] 五輪を見て、広島の進むべき道がわかった

赤紫さん、こんにちは。五輪でのアメリカ戦を見て、広島の主張すべき道筋、進むべき道がわかった。それは外人枠の拡大を主張していくことだ。対アメリカ戦を見たが、

予選 0-0(タイブレークにより2-4で敗戦) 3位決定戦4-8で敗戦。

テレビで試合を見る限り、AAAクラスでも日本代表を相手に十分に抑えられるというのが改めてわかった。メジャーは30球団。同時にAAAも30球団が存在する。AAAクラスでもピンからキリまであるが、良い選手はゴロゴロいるというのがわかった。問題はそれらを見抜く洞察力とスカウト活動次第。広島にはそれが備わっている。

松田オーナーを筆頭にカープ球団幹部はNPBに対して外国人枠の拡大、緩和を主張していくべきだ!現行1軍枠28人に対して、「外人枠・4人」というのは少な過ぎるし、閉鎖的だ。
せめて、1軍登録の外国人枠を6人~8人(=2,3年後)になるように球団は主張していくべくだ!まずは2人拡大して6人に! それでも20人以上は日本人で固めるわけだから、外人に占拠されたようにはならない。またその枠を使うか?使わないか?も自由なんだから、補強のチャンスだけは確保しておかないと、FA短縮の時代には対応できない。

グラウンドでプレーできる外国人は現行の野手2人&投手1人までで良いが、1軍の外国人登録枠がたったの4人というのはどう見ても、少ないし、閉鎖的だ!球団幹部だけでなく、在広マスコミやカープファンも「外国人枠の拡大・緩和」を主張していくべきだ!

今、広島カープで起きている現象は、たくさんのチャンスを与えてもらいながら、それをモノにできない日本人選手(大竹、長谷川、宮崎、大島)があまりにも多いということ。 これらの選手は次のように考えている。

「俺たちは広島に在籍している限り、いくらでも1軍先発の機会が与えられる。外人枠もあるし、チンタラ、チンタラ投げて、カープが負けてもたくさんチャンスはもらえる」と。 こういう雰囲気が結局、「ぬるま湯体質」や「甘えの構造」を作ってしまう。加えて、FA短縮となれば、優秀な日本人プレーヤーが1部の球団に偏在することになる。 ここを打開していくには外国人枠の拡大・緩和にしか道はない。 広島の進むべき道は外人枠の拡大を球団、在広メディア、ファンがNPBに主張していくことである。

ドラフトは長期的なビジョンでの補強。しかし、そればかりでは広島カープは強くならない。特にFA短縮時代になれば、一瞬にして1流選手が抜けるわけだから、それを補うのは短期的補強で埋めるしかない。巨人、阪神が得意としている日本人のFA補強と広島が得意としている優秀な外国人発掘は両方とも短期的な補強。ならば広島が得意としている分野の拡大・緩和を主張していかねばならない。それが広島の進むべき道だ!


[247] ルイスの出し惜しみが流れを悪くしている

赤紫さん、おはよう。初戦に宮崎を投入して、大量失点して負け、2戦目はルイスを登板させたものの、5回裏まで打線の援護がなく、0点。これでは勝てない。5回裏まで岩田を相手にして1安打。これだけ右打者を並べた打線が左投手を打てない。
この原因はシーボルを2軍に落としたことが原因だ。
カープファンから見ると、シーボルは中軸を打たせるには物足りないが、敵から見ると、シーボルが6番、8番を打つ打線は非常に怖い。実際、先の大阪ドームにおいて阪神投手陣はシーボル1人にやられたケースが多かった。 特に左投手の多い阪神にとって、シーボルが下位打線にどっしりと待ち構えているのと、いないのとでは恐怖感が全然違う。これは先の中日3連戦でも同じことが言える。
打率260前後と確実性には欠けるが、長打が期待できる打者が6番、8番に控えるだけでも、打線の破壊力は違う。シーボルは使い方次第で広島打線の核になる長打力を持っている。私はシュルツを二軍に落とすべきだと思っていた。しかし、首脳陣はシュルツを残し、シーボルを降格させた。これは首脳陣の采配ミスである。横山がいる、いないではなく、広島打線が先制、中押しができなければ、いくら充実した中継ぎ陣を備えていても、後手、後手になるケースが多く、いつも劣勢気味に立たされることになる。これでは勝てない。

第一戦の先発はルイスでいくべきだった。リブジーは采配ミスをしている。移動日(月曜日)があったんだから、ルイス復帰の下、第一戦勝利のミーティングをやり、そこでチームが一丸となり、第一戦目を取りにいかなければならなかった。1戦目、2戦目。の連敗はルイスの出し惜しみが「流れ」を悪くしていると言ってよいと思う。

それにしても、宮崎はひどい。以前、私は「宮崎を2軍に落とすべきだ!」という内容を書着込んだ。昨日、登録抹消されたが、抹消がワン・テンポ遅い!1勝6敗、防御率6.89。 先発ではもう使えない。
これ以上チャンスを与えると、それは「育成」ではなく、「ぬるま湯」とか「甘やかし」の領域に入っていく。

[246] romansさんへ

結局、捨て試合にもかかわらず、ブルペンを酷使してしまった
ツケが回ってきたという事ですかね?

それでなくても、台所事情が厳しいのに・・・

改めて先発して2回KOの体たらくだった16番にも
先発させたベンチにも悔いと憤りを覚えます。

[245]

昨日が昨日で無駄に投手をつぎ込まなければいけない状況だったから、昨日投げてない投手を引っ張ったのはある意味しょうがないのでは?
問題は打線と、シュルツ投入時期←コレも仕方ないか
であって

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://akamurasaki06.blog17.fc2.com/tb.php/320-798df1b9

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ<(_ _)>

ただ今の閲覧者数:

since 2007/12/16


独白者

赤むらさき

Author:赤むらさき
色褪せた赤と紫に染まった憂鬱な日々を過ごす広島人。
最近は、慢性睡眠不足に悩む毎日です。


直近の流れ


We Are CARPぴーぷる


赤紫つながりの輪

このブログをリンクに追加する

いただいたコメント


多謝 トラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


AD-Butterfly


よろしくお願いします<(_ _)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 広島ブログ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ようこそ!感謝です<(_ _)>


プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

Sports@niftyプロ野球速報


J1順位表


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


広告欄1


目指せ!たばこ銭

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット! >

by FC2


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。