FC2ブログ

赤紫の独白・・・カープ時々サンフレ

万年Bクラスに安住を決め込んだか・・・色褪せた赤ヘルに鯉煩い、快適な目覚めを忘れた広島人のブログ

ようこそお立ち寄り下さいました<(_ _)>


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★中日16回戦 広陵もカープも似たり寄ったりの敗戦にぐったり・・・

今日は広島人にとっては、散々な一日でしたね。

ただでさえ、寝不足気味でぐったりしているところへ、
広陵もカープも共倒れでは、不快指数増すばかりです。

昼は、昨年悪夢の準優勝のリベンジを使う広陵が、
2回戦で横浜と対戦。

チームの牽引車、上本君の先頭打者本塁打が飛び出し、
8/12 サンスポ.com 上本
広陵・上本、史上初!兄弟で先頭打者本塁打-サンスポ.com

2回も左中間を深々と破るタイムリー2塁打でもう1点追加と
いけいけムードだったのに、
1死2、3塁から2番下川君の打った浅目のセンターフライで
タッチアップから本塁を狙った長谷部君を
横浜のセンター中原君がストライク返球でダブルプレーとなり、
典型的な「流れを変えるビッグプレー」となって、流れは横浜へ。

4回からは、昨日のカープスカウト会議でリストアップされた
中田君が登板して流れを食い止めようと力投も、
直球は148kmを計測したとはいえ、力みからか高目に浮いた所を
横浜打線に打ち返されて、ずるずると失点を重ねる結果に・・・。

まぁ、あれだけ送りバントを失敗したり、エラーをしたりと
ミスが目立っては、いくら地力に優るとはいえ、所詮は高校野球、
結局、流れを引き戻す事ができないまま、
無念の2回戦敗退となったものの、内容が内容だけに
「勝てる試合をミスで落とした」点で悔いが残る敗戦となりました。

皮肉にも最後の打者となったのも上本君でしたが、
この悔しさを進学するにしろ、プロに進むにしろ、
今後の糧として、より一層の飛躍に期待したいものです。


と、まぁ、広陵の夏は終わってしまいましたが、
一方で、北京五輪ブレイクで「夏休み」となっていたカープは、
今日から地元に3位中日を迎えての「直接対決」で再始動。

「悲願のAクラス」へ向けて望みをつなぐべく正念場を迎えたとはいえ、
ブレイク前には、落ち目の首位阪神に3タテ喰わす等
4連勝と充実一途を辿っていたはずだったのですが・・・。

3位攻防戦の第1ラウンドは、
中日が「200勝投手」43歳のベテラン山本昌に対して、
マーティが先発を託したのは、20歳のマエケンと
親子ほど歳の離れた両投手の投げ合いで始まりましたが、
やはり「神の子」とはいえ、少々荷が重かったのか、
2回途中までに6与四球と今まで見た事が無いほど、
制球に苦しみ、たまりかねたマーティが白タオルを投げ込むという
序盤から大誤算の幕開けとなりました。

8/12 サンスポ.com マエケン
広島・ブラウン監督が激怒 マエケン四球連発-サンスポ.com

投手の山本昌、井端に連続四球とランナー溜めといて、
3番李炳圭に先制3ラン、その後も制球が定まらず、
急遽、リリーフした岸本投手もタイムリーを許し、いきなりの4失点。

さすがの「神の子」も今日ばかりは「人の子」・・・と思いきや、
やはり「持って産まれたモノが違うのか?」
その裏に野手陣が見せた反撃は、見事なものでした。

まず、1死から石原選手の放った
バックスクリーン右へ飛び込む「驚きの大本塁打」でまず1点。
打たれた山本昌もベテランとはいえ、
「あそこまで飛ばされるとは・・・」とばかりに動揺したのか、
代打で登場した1軍登録されたばかりの上村選手が
センター前ヒットで続き、
続く東出選手は、絶妙のバントヒットで1.2塁。

間に合わない1塁へ送球するベテランらしからぬ姿に
動揺を見取ったのか?落合監督自らマウンドに上がるも
冷静になりきれなかったようで、
続く小窪選手のおあつらえ向きのピッチャーゴロが
二塁への悪送球を誘ってもう1点追加。

「これぞ揺さぶり」と言わんばかりの見事な攻めで、
ベテランのミスを誘う最高の展開に持ち込んだ時点で、
「流れを引き寄せたか?」とも思えたのですが、
続くアレックス、栗原に1本出なかったのが痛かった、
というより、切り替えて後続を断ったベテランの上手さに
してやられた印象ですね。

もっとも、栗原選手は、1点ビハインドで迎えた8回には、
一時は、起死回生となる同点本塁打を放って、
一応リベンジは、果たしてくれたのですが・・・。
8/12 サンスポ.com 栗原

結果としては、8回に4番の一振りで同点に追いつき、
9回から「セットアッパー」横山投手を送り出した事で、
「完全にサヨナラの布石が打てた」はずだったのですが、
横山投手が李炳圭にまさかの被弾で決勝点を許し、
直接対決第1ラウンドにして、早くも黒星スタートとなりました。

広島―中日16回戦(中日10勝4敗2分、18時、広島、24898人)

中 日004000001―5
広 島002010010―4

▽勝 山本昌15試合8勝3敗
▽S 高橋32試合1S
▽敗 横山38試合5勝1敗3S

▽本塁打 李炳圭9号(3)(前田健)10号(1)(横山)
       石原8号(1)(山本昌)栗原15号(1)(山本昌)

横山投手の投球見る限り、直球ももう一つ乗りが悪く、
ほとんどが変化球に頼らねばならない状態を、
中日打線に見透かされたようで、
完全復調に至らないまま、見切り発車で復帰してますね。

真っ直ぐに力が無い分、変化球を多投しようと見えましたが、
中日の各打者には、的が絞り易かったのか?
しっかりと捉えられてしまい、万事休す・・・。
8/12 中国新聞 横山
コイ同点つかの間 ブラウン監督初の5連勝逃す-中国新聞
まぁ、同点に追いついて横山投手に託した時点で、
結果論になってしまうのですが、
どう見ても「復調途上」のようなので、
あそこは思い切って「永川投手が先」でも良かった気もしました。

4回に最悪の形で4点を失ったのもかかわらず、
一度は「4番の一振り」で同点に追いついた分、
「よく粘った」という見方も出来無い事はないですが、
既に98試合を消化したこの場に及んでは、
直接対決という事もあって「勝ってナンボ」なだけに、
広陵に続いてこちらも悔しい負け方となりました。

「打つべき人が打った」にもかかわらず、
勢いに乗り損ねた挙句の敗戦という共通の負け方に
「ミスをした方が負ける」のは、高校もプロも同様で、
「広島勢が枕を並べての討ち死に」という結果に、
ただでさえ暑くて寝苦しいというのに、
寝不足に輪を掛けるような共倒れには、正直ぐったりです・・・。

救いを求めるとすれば、
広陵ナインの夏は終わりましたが、
カープは、今日、明日とリベンジのチャンスが残されている・・・
プロはいいですね、次がありますから。

もっとも、直接対決に連敗喫してるようでは、
「夏の終わり」を感じる事になるでしょうけど・・・。

いよいよ、ブラウンカープも崖っぷちに追い詰められましたか・・・。

毎日、お付き合いいただき誠にありがとうございますm(__)m
人気ブログランキング参加中です!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島ブログ

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://akamurasaki06.blog17.fc2.com/tb.php/305-27b2ad87

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ<(_ _)>

ただ今の閲覧者数:

since 2007/12/16


独白者

赤むらさき

Author:赤むらさき
色褪せた赤と紫に染まった憂鬱な日々を過ごす広島人。
最近は、慢性睡眠不足に悩む毎日です。


直近の流れ


We Are CARPぴーぷる


赤紫つながりの輪

このブログをリンクに追加する

いただいたコメント


多謝 トラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


AD-Butterfly


よろしくお願いします<(_ _)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 広島ブログ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ようこそ!感謝です<(_ _)>


プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

Sports@niftyプロ野球速報


J1順位表


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


広告欄1


目指せ!たばこ銭

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット! >

by FC2


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。