FC2ブログ

赤紫の独白・・・カープ時々サンフレ

万年Bクラスに安住を決め込んだか・・・色褪せた赤ヘルに鯉煩い、快適な目覚めを忘れた広島人のブログ

ようこそお立ち寄り下さいました<(_ _)>


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新外国人ブラウワー登録で「外国人投手リレー」見てみたい。

19安打11得点で圧勝のセリーグにあって、
カープ選手は、蚊帳の外だったようですね。

前田両選手は、代打でいい当たりだったもののライトフライ、
東出選手は、代走から守備についたものの打席回ってこず。
石原選手に至っては、オールスターならではの「代走」で出場、
確かに新井選手よりは足が速いかも知れませんが・・・。

8/2 中国新聞 代走石原
全セお返し11点 オールスター第2戦-中国新聞

その後守備につくも1打数ノーヒットと見せ場なしと
何だかお祭り騒ぎの中で取り残されてしまった感あり。

まずは怪我無く無事にお勤めを果たしたという事で、
良しとしましょうか・・・。

セ・リーグ vs パ・リーグ 第2回戦 (セ・リーグ 1勝 1敗 0分)
横浜スタジアム/観客数:27433人 /試合時間:2時間54分

     123456789  R  H E
パリーグ011020020-6 12 2
セリーグ01226000X-11 19 0

▽勝 石川(ヤクルト)
▽負 杉内(ソフトバンク)
▽本塁打 松中 1号 ソロ(川上)大松 1号 ソロ(石川)大松 2号 ソロ(館山)
       日高 1号 2ラン(クルーン)T・ウッズ 1号 ソロ(成瀬)


試合前のセレモニーでは、今年1月に野球殿堂入りした
「ミスター赤ヘル」山本浩二氏の表彰式があったらしく、
久々に両雄並び立つ姿を拝見しました。

8/2 中国新聞 両雄並び立つ
ミスター赤ヘル山本氏「ファンに感謝」 殿堂入り表彰-中国新聞
オールスターでの両雄といえば、
初優勝した年の2打席連続アベックホームランで
「赤ヘル旋風」を巻き起こし、
初優勝へ向けて勢いが加速した事を思い出します。

それに引き換え、今年のオールスターでの
カープ選手の影の薄い事ときたら・・・。
とても後半戦に向けて弾みがついたとは言い難い分、
やはり苦戦は免れないのでしょうか・・・。

その後半戦に向けて、投手陣に動きがあったようで、

8/2 中国新聞 ブラウワー
ブラウワー、変化球に切れ 3日、出場登録濃厚-中国新聞

期待のブラウワー投手が早々に始動したようですね。
さっそくブルペンで約30球投げ込んだようで、
ブラウワー投手自身のコメント
>「コンディションは問題ない。すぐに登板の準備はできる」
>「いい感じだった。3日にもう一度ブルペンに入れば、
>その夜の試合には間に合う」
>「新しい土地で緊張もあるが、
>いい投手はどんな環境でも抑えられる。
>自分の技術に自信がある」


何とも心強い限りのコメントですね。
伊達にメジャーの飯を食っていないってとこでしょうか?

>投球を見守った小林幹英投手コーチは、
>「制球がまとまっているし、実績も申し分ない。
>期待は十分に持てる」

>ブルペンでボールを受けた倉義和捕手は
>「スライダーとシンカーがよかった。どちらかと言うと、
>打たせて取るタイプではないか」と評した。


いきなり後半戦初戦から投入が決まったようで、
結構まとまった投球が期待できそうで、
登板過多気味の中継ぎ陣には朗報となればいいのですが・・・

どうも「即決」みたいで、本当にボークやらストライクゾーンやら
対応折込み済みでの決定なのか?少々不安も感じます。

その結果、1軍から弾き出されたのは、本命シーボル選手ではなく、
先日の登板で負け投手となったコズロースキー投手でしたが、
これってどうなんでしょう?
「下位を打たせれば面白い」と評されるシーボル選手よりも
「貴重な左の先発」の方が優先順位高い気もするのですが・・・。


一方で、カープの命運を握るルイス投手がシート打撃に登板したようで、
>赤松真人、天谷宗一郎両外野手を相手に
>直球、変化球を交えて20球投げた。
>制球にややばらつきはあったが、直球もよく走り、
>安打性の当たりはわずか2本。順調な調整を感じさせた。
>ルイスは「80から100球投げられるようになれば準備OK。
>この状態なら、球数も増やしながら、調子も上がっていくと思う」
>と手応えを口にしていた。


まずは「やれやれ」といったところでしょうか?
復帰へ向けて順調に仕上がってきているようなので一安心、
最短登録まで10日以上日が有りますので、
何とか復調してくれる事を願うばかりです。

一日も早く「ルイス-シュルツ-ブラウワー」という外国人リレーが
見てみたいもので、新「勝利の方程式」にならないかなぁ・・・。
後半戦に向けて一つ楽しみができた気がします。


毎日、お付き合いいただき誠にありがとうございますm(__)m
人気ブログランキング参加中です!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島ブログ

スポンサーサイト

Comment

[205] きぬけん さんへ

一番強心臓なのは、横山投手じゃないですか?
マウンドから打者を見下ろすかの表情に
表れている気がします。

えっ、野手ですか?

・・・アレックスですかね。
もっとも「強心臓」というよりは、経験に裏付けられた
という気もしますが・・・

むしろ「強心臓」というなら、経験も技術も未熟ながら
赤松選手や天谷選手の方かも知れませんね。

もっとも、単に「無鉄砲で恐いもの知らず」とも言いますが・・・。

こうやって考えると、改めて「ミスター赤ヘル」が不在な事に
気づくと共に浩二氏の偉大さが身に沁みます。

一番近いであろう栗原選手も「ミスター赤ヘル」襲名が早いか
FA宣言が早いか微妙ですしねぇ、はぁ~・・・。

[204] 強心臓。。

まずはルイス投手の復帰はめでたいですね☆^^
まあ、個人的には来年もいて欲しいので、そこそこ勝ってくれれば、、とは思ってますが、まるでフロントみたいな考え方。笑 昔の阪神みたいに、選手の給料上がるから、優勝してくれなくてもいい・・・、みたいな? 選手の給料上がるから、タイトル取らなくてもいい。。。な感じ・・。あはは。
そうでしたか、、コズロースキーが降格ですか。私もシーボル降格の方が良いと思います。 

打線は国産・ピストル打線で。
ピッチャーは、黒船で♪^^

オールスターも、見事にチームの勢いが反映されますよねぇ・・。
特に浩二は大舞台に強かったからなー☆
きっと最も平常心でいられたんでしょうな。。
周りがトチ狂うから、その分アドヴァンテージ、、というわけ。
そうした強心臓は、今では金本なのかな?

カープじゃないじゃん!!笑

今のカープだと誰が一番心臓強いと思われますか?赤紫さん!^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://akamurasaki06.blog17.fc2.com/tb.php/291-e9a6a6cb

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ<(_ _)>

ただ今の閲覧者数:

since 2007/12/16


独白者

赤むらさき

Author:赤むらさき
色褪せた赤と紫に染まった憂鬱な日々を過ごす広島人。
最近は、慢性睡眠不足に悩む毎日です。


直近の流れ


We Are CARPぴーぷる


赤紫つながりの輪

このブログをリンクに追加する

いただいたコメント


多謝 トラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


AD-Butterfly


よろしくお願いします<(_ _)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 広島ブログ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ようこそ!感謝です<(_ _)>


プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

Sports@niftyプロ野球速報


J1順位表


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


広告欄1


目指せ!たばこ銭

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット! >

by FC2


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。