FC2ブログ

赤紫の独白・・・カープ時々サンフレ

万年Bクラスに安住を決め込んだか・・・色褪せた赤ヘルに鯉煩い、快適な目覚めを忘れた広島人のブログ

ようこそお立ち寄り下さいました<(_ _)>


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オールスターゲーム第1戦」と「悩み多き」投手陣の総括

昨日行われた08マツダオールスターゲーム第1戦で、
カープから選ばれた5選手全て出場したものの、
残念ながらいずれもパッとしませんでしたね。

パ・リーグ vs セ・リーグ 第1回戦 (パ・リーグ 1勝 0敗 0分)
京セラドーム/観客数:33618人 /試合時間:2時間29分

     123456789  R H E
セリーグ010000300 -4  9 1
パリーグ010020002X-5 14 1

▽勝 加藤(オリックス)
▽負 久保田(阪神)
▽本塁打 金本(阪神)ソロ(ダルビッシュ)

ファン投票1位で先発を任された健さんにしても、
前回登板から中2日での登板だけに
本来の投球を求める方が無理というものでしたが、
2回無死2、3塁から犠牲フライでの1失点のみと
なんとか格好はつけてくれました。
8/1 中国新聞 健さん
高橋、収穫の1失点 オールスター第1戦-中国新聞

出場辞退となったルイス投手に代わって出場した大竹投手は、
4番手として登板し2回2安打無失点と可もなく不可もない内容。

野手では、2番二塁で東出選手、7番右翼で前田智選手がスタメン出場も
東出選手は3打数無安打、前田智選手も2打数無安打と音無し。

7回の守備より出場した石原選手も打席は回ってこなかったものの、
先制本塁打に反撃のタイムリーとMVP最有力だった
「元先輩」金本選手に「絶対に抑えろ」と送り出されたそうですが、
結果は9回に久保田投手に真っ直ぐばかりを要求して、
逆転サヨナラの陰の立役者になってしまい、相当集られそうな様子。
ペナントレース再開後にツケを払わされない事を願うばかりです。
8/1 中国新聞 石原
という事で、残すは、第2戦での野手陣の活躍を
楽しみにする他無さそうです。


話は変わって、昨日に引き続き中国新聞「カープ情報」に掲載された
継投、「勝利の方程式」確立 カープ前半戦総括<下>-中国新聞

いきなり『「勝利の方程式」確立』という見出しが目に飛び込み、
「横山投手離脱後は、既に過去形だし、7連敗中の投壊忘れたんかい」
という気にさせられましたが、
確かに横山投手離脱までは磐石の安定感で、
交流戦勝ち越しに大いに貢献してくれました。
8/1 中国新聞 08前半戦投手陣

改めて眺めてみると、
既に投球回数125回1/3に達している
「ルイス投手様々」だった事がよく解ると共に
後半戦へ向けて必要不可欠な存在である事を痛感させられます。

思えば、7連敗も離脱後でしたし、8月半ば過ぎの復帰予定まで、
「残された投手陣がいかに踏ん張るか?」大きな鍵となります。

とは言っても、
先発3本柱に次ぐ4番手以降の先発陣の不在が目立ちますね。
交流戦あたりからマエケンが何とか結果を出してくれてるものの、
5番手が防御率4.74のコズでは、さすがに寂しい限りです。

開幕前から頭数が足りないのは、解っていましたが、
その中から大誤算が生じていては、借金生活もいざ仕方なし・・・。
特にキャンプでは、開幕投手にも名の挙がるほど期待された42番の
14試合3勝6敗防御率6.94という成績は、
「裏切り」以外の何物でもありませんね。

まぁ、幸いにもまだ首の皮1枚程度でもAクラスのチャンスは
残っているので、まだ取り返しは可能なので、
昨年同様、後半戦では、
一刻も早く○○川と実名を挙げれるよう巻き返しを願うばかりです。

更に2年目の飛躍が最も期待された宮崎投手も
未だ未勝利で防御率も6点台と一向に成長が見られず、
先発どころか1軍定着も危なっかしい状況なのは、
社会人ドラ1として情けない限り。
歳が歳だけに成長も望めそうもありませんし、
そろそろ見切り時なのかも知れません。

後は、解っていた事とはいえ、左投手の層が滅法薄いのも
頭の痛いところ。
コズが先発に回った事により、左の中継ぎ不在という
異常事態に陥っており、これでAクラス狙おうというのは、
少々虫が良すぎるかも知れません。

唯一の救いは、守護神永川投手が昨年までと見違えるほど、
安定感を維持し続けてくれている事で、
「いかに永川投手につなげるか?」が後半戦の鍵となりそうです。

幸い連敗中は賞味期限切れと思われた
シュルツ、梅津両投手も復調気配が感じられますので、
あとは、新加入の牧野、ブラウワー両投手が戦力として
貢献してくれる事を願うばかり。

できれば、投げてみないと解らない岸本投手あたりは、
競った展開では使わなくても済むようにしたいですし、
何とか残された投手陣で踏ん張らないと
肝心のルイス、横山両投手が仮に復帰してくれた時には、
既に消化試合に・・・なんて事にもなりかねないだけに、
投手陣の再編が今後の大きな課題となりそうです。

8/1 中国新聞 横山
一日も早い復帰を心よりお待ち申し上げております。


毎日、お付き合いいただき誠にありがとうございますm(__)m
人気ブログランキング参加中です!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島ブログ

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://akamurasaki06.blog17.fc2.com/tb.php/290-55915aab

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ<(_ _)>

ただ今の閲覧者数:

since 2007/12/16


独白者

赤むらさき

Author:赤むらさき
色褪せた赤と紫に染まった憂鬱な日々を過ごす広島人。
最近は、慢性睡眠不足に悩む毎日です。


直近の流れ


We Are CARPぴーぷる


赤紫つながりの輪

このブログをリンクに追加する

いただいたコメント


多謝 トラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


AD-Butterfly


よろしくお願いします<(_ _)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 広島ブログ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ようこそ!感謝です<(_ _)>


プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

Sports@niftyプロ野球速報


J1順位表


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


広告欄1


目指せ!たばこ銭

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット! >

by FC2


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。