FC2ブログ

赤紫の独白・・・カープ時々サンフレ

万年Bクラスに安住を決め込んだか・・・色褪せた赤ヘルに鯉煩い、快適な目覚めを忘れた広島人のブログ

ようこそお立ち寄り下さいました<(_ _)>


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブラウワー参上」と「前半戦の攻撃陣の総括」

ようやく落雷によるPCトラブルから復帰したものの、
今日からオールスターブレイクに突入で試合もなし。

前半戦の総括は、中国新聞「カープ情報」に掲載されていたので、
後ほど参考にさせていただく事にして、
まずは、先日オリックスよりトレードでやってきた牧野投手に続き、
今度は新外国人ブラウワー投手が入団会見に臨んだようです。
7/30 中国新聞 ブラウワー
ブラウワー入団会見 「勝利に貢献する」-中国新聞
MAX153kmの直球にスライダーとシンカーを武器とする右腕で、
主にリリーフでメジャー9年間で通算354試合に登板し、
2004年には89試合登板というタフネス。
本人も「故障者リスト入りしたことは一度もない。10連投したこともある」と
何とも力強いコメントの様子。

キャリアからして経験豊富なのは心強いものの、
ルイス、コズが洗礼を受けたボーク対策や牽制球対策に
何よりストライクゾーンの違いや広島の蒸し暑い夏への対応等々
残された限りある期間でクリアしなければならない課題に対し、
どれだけ対応しきれるのか?正直疑問ではありますが、
何でもコズとは昨年チームメイトだったらしいので、
しっかりと日本における先輩からレクチャーを受けて
対応してもらいたいものです。

当面はシュルツ投手同様の使われ方となりそうですが、
まずはルイス、横山両投手不在の間に
どれだけアピールしてくれるのか?非常に注目です。
外国人枠の問題については・・・
ルイス投手が戻ってくるまで結論は持ち越しとなりますが、
まずはブラウワー投手のお手並み拝見といったところでしょう。

彼の加入で期待するのは、中継ぎ陣の底上げ以外に
外国人選手にも競争原理が働く事により、
コズやシーボルも目の色が変わってくる事による
相乗効果も見込みたいものです。

先日の牧野投手に続くブラウワー投手の加入で、
ブルペンの頭数だけは、確実に増えたものの、
単なる「選手の補充」でなく
「戦力補強」となる事を願うばかりですが、
一方で両投手ともマーティ好みの「元パワーアーム」組で、
現在のシュルツ、上野、岸本に加えて牧野、ブラウワーとなると
かなり偏った投手編成を余儀なくされる状況ってどうでしょう?
まぁ、まずは「1回をきっちりと投げ切れる」事が優先なので、
無いものねだりは止めときますか・・・。

課題の投手陣について、着々と手は打たれる一方で、
冒頭で触れたように
中国新聞「カープ情報」に前半戦総括野手編が掲載されてました。
7/31 中国新聞 08前半戦野手総括
4番定着、栗原が結果 カープ前半戦総括<上>-中国新聞

改めて眺めてみると、
及第点が与えられるのは「東出、栗原、アレックス」の
「規定打席到達&3割クリア」トリオだけで、
選手間に極端過ぎるほど格差が生じている事が窺え、
チーム打率..269は、リーグ2位ながら、
得点数はワーストの327に留まった惨状については、
チーム3位の打点を叩き出したのが規定打席に達していない
石原選手という事からも明らかで、
クリーンアップすら固定できなかった事を物語っています。

最大の誤算は、やはり前4番の穴を埋めるべく期待された
シーボル選手という事になるのだろうが、
「7番あたりを打たせると恐い」などと言われているようでは、
助っ人としては、寂しい限り。

前半戦終了間際になって、一応嶋選手で5番定着を狙っているが、
せめてクリーンアップくらいは、固定したいもの。

前田智選手は、どうもマーティに出場させる意志が乏しいようで、
非常に不本意な成績で前半戦を終えてしまったのは残念だが、
一方で、代打にせよ、たまのスタメンにせよ
「やはり使わなければ」と思わせるだけの内容でないのも事実で、
与えられたチャンスをもっと大事にしてほしい気がします。

誤算といえば、もう一人、
チームリーダーと目されていた梵選手も大誤算の部類で、
ルーキー小窪選手も良く頑張ってはいるものの、
守備範囲の広さや打球に対する一歩目の速さ等
守備と走塁では、やはり梵選手に一日の長がありますが、
如何せん打撃の不調が尾を引いているのか、
どうも集中力散漫というか、肝心の走塁や守備にも
精彩を欠く状態では、さすがのマーティもしびれを切らしたようで、
ここに及んで2軍調整とは、開幕前には想像もできなかった、
正に不測の事態でしょう。

過去2年のマーティ体制における最大の成果が
「梵-東出の二遊間コンビ」だったはずであり、
マーティ体制3年間の集大成となる後半戦では、
是非カープの誇るキーストンコンビの復活をアピールしてほしいです。

こうしてみると、結局目指す野球を掲げた割に、
中途半端にしか実践できていない印象で、
盗塁数54でいくらリーグ2位とは言っても、
「機動力野球=盗塁数」ではない訳で、
「常に隙有らば次の塁を狙う」といった気持ちは見えても、
それをサポートする小技が使えていないところに
マーティの掲げる「機動力野球の中途半端さ」が感じられます。

それを裏付けるデータとして、
今季送りバントを二つ以上決めた試合は11勝3敗2分け
と好成績を残せており、
やはり問題は、マーティの采配によるところが大きいようで、
本人のコメント通り「頑固者だが愚か者でない」ならば、
後半戦に向けては、犠打、進塁打を絡めた
次につなげる意識を徹底してもらいたいです。

「昨年と比べて善戦してる」なんて気休めは、
Aクラス諦めてからにして、
借金6で3ゲーム差をどう詰めて出し抜くのか?
挑戦者らしく、もっとシビアに捉えてもらいたいものです。


毎日、お付き合いいただき誠にありがとうございますm(__)m
人気ブログランキング参加中です!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島ブログ

スポンサーサイト

Comment

[203] きぬけんさんへ

おはようございます。

投打共に前評判が芳しくなかった中で、
「チームの顔」前田智選手のレギュラーを剥奪してまで、
「スピードを重視した機動力野球」の看板を掲げて、
期待値が大きかった分、
攻撃陣の方が辛目の採点になりますね。

一方の投手陣は、黒田移籍で最初から緊急事態となるであろう
心の準備ができていた分、誤算も多々有れど、
トータルでは健闘の部類かと思いますね。

特にリリーフ陣は、横山、梅津が期待以上に頑張ってくれたし、
一時は1軍も危ぶまれた永川投手の劇的復調と
一時は「勝利の方程式」が確立されたのも事実ですが、
惜しむべくは、既に「過去形」な事。

いずれにしても、エースと4番の移籍に端を発した「チーム再生」
の道半ばにして、
まだまだ「チームが若い」だけに思うような戦い方ができていない印象。

この十数年大味な野球に終始して、
かつての機動力野球をいかに錆び付かせてしまったか
反省すべき点は反省し、
後半戦に向けて、来季につながるプレーに期待したいですね。

[202] あ!!

更新されていたんですね!^^;
いつも“右側”に表示されていたので、それが無くなって気づきませんでした・・・。

ええ、前半戦、、終了。。
といっても三分の二はもう終わっているだけに、あとわずか三分の一。
選手の皆さん、首脳陣の皆さんにも奮起を促したいところです。

個々の選手に関しては、一昔前では及第点を与えられる選手は一人もいない、といった状況かもしれません。
栗原選手は、発展途上で我慢して4番を任せているわけですが、シーズン終了時に、このペースだと、三割・20本・80点くらい。 4番は30本・100点はたたき出してくれないと迫力ありません。
アレックスは、セリーグで一番併殺が多い。 打率が飛びぬけているわけでもなく、もちろんホームランが多いわけでもない。こないだ二戦続けて活躍しましたが、どこか影が薄い印象があります。
東出は、打率は良いものの盗塁が少ない。。
一番バッターとしてチャンスメークできているのかどうか疑問な点です。
でも、打率が打率なだけに、一人だけ及第点といったところかもしれませんね。

あとの選手は、シーボル優先のあおりを食って活躍の機会を少なくされて腐っている感じ・・・。

ブラウンの、攻撃に関してのチグハグさもあり、これでよく借金6で、むしろ感心する内容かと思います。

ここ例年に見られる投手崩壊現象が少なくて、
ピッチャーはホントよくがんばっていると思う。
高橋、ルイスは言わずもがな、大竹だって全く援護の無いところを踏ん張っている様子は泣けてきます。
シュルツにしても胸のすくような速球は大きなアクセントになっているし、もちろん永川の献身ぶりも目を見張ります!!
42番以外は、みんな及第点をあげたいくらいです、私的に・・・。

だからこそ、だからこそ、えげつない攻撃をして欲しい・・・。

赤紫さんおっしゃる、
>後半戦に向けては、犠打、進塁打を絡めた
次につなげる意識を徹底してもらいたいです。

につきますね☆^^

こうしたインタラクティブな時代にあって、ファンの声は監督の耳に届かないものでしょうかね?
アレックス選手に私の声が届いたように?笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://akamurasaki06.blog17.fc2.com/tb.php/289-48ece339

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ<(_ _)>

ただ今の閲覧者数:

since 2007/12/16


独白者

赤むらさき

Author:赤むらさき
色褪せた赤と紫に染まった憂鬱な日々を過ごす広島人。
最近は、慢性睡眠不足に悩む毎日です。


直近の流れ


We Are CARPぴーぷる


赤紫つながりの輪

このブログをリンクに追加する

いただいたコメント


多謝 トラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


AD-Butterfly


よろしくお願いします<(_ _)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 広島ブログ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ようこそ!感謝です<(_ _)>


プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

Sports@niftyプロ野球速報


J1順位表


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


広告欄1


目指せ!たばこ銭

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット! >

by FC2


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。