FC2ブログ

赤紫の独白・・・カープ時々サンフレ

万年Bクラスに安住を決め込んだか・・・色褪せた赤ヘルに鯉煩い、快適な目覚めを忘れた広島人のブログ

ようこそお立ち寄り下さいました<(_ _)>


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ヤクルト9回戦 82試合目にして糸の切れた凧ならぬ鯉のぼり・・・

とうとう開幕から82試合目にして、
チームが一丸となって紡いできた糸が切れてしまった。
それも修復困難と思えるほどブッツリと音をたてて・・・。

ヤクルト―広島9回戦(4勝4敗1分、18時、神宮、14267人)

広  島000102000―3
ヤクルト10001051X―8

▽勝 五十嵐18試合1勝
▽敗 シュルツ25試合1勝4敗

▽本塁打 川島慶2号(1)(コズロースキー)

ただでさえ枚数が足りない上に様々な誤算も加わって、
計算できる投手が少ないながらも懸命に持ち応えてきた
カープ投手陣の気持ちが切れてしまった。

先発コズロースキー3、以下42番1、上野0、シュルツ2、
梅津2、岸本3、大島1・・・計12四死球うち6回以降だけで9個。
中でも2番手で登板した42番は、初球から連続7球ボール、
6番手岸本は、いきなり2者連続死球の次は余四球と
「野球は投手がストライク投げて始まる」という大前提すら
ままならないのでは、野球の試合が成立しない言語道断の内容と
打者二人を打ち取った上野投手を除いて、
見事なまでに雁首そろえて討ち死にという醜態を晒してしまった。

これが「12安打」打たれてのボロ負けだったら、
まだ一日寝たら立ち直れるかも知れないが、
およそプロにあるまじき、タブーのオンパレードを見せられた上に、
おまけに、ヤクルトに「自分達が看板を掲げたものの実践できない」
「機動力野球」を好き放題やられっ放しとあっては、
到底、希望も期待もあったもんじゃない。

投手陣がこんな体たらくなばっかりに、
それに連鎖するように野手陣の集中力も切れて
守備も破綻してしまった。

更には、中国新聞「球炎」によれば、
>休養のため登録抹消中のルイス投手の調子が上向かず、
>合流が大幅に遅れる見通し
との事で、頼みの命綱も切れてしまった。

この惨状に対するマーティの反応は?と言うと、
サンスポ.comの見出しは、
広島3連敗…ブラウン監督ミス連発にキレる
とこちらもキレてるようですが、
共同通信では、
ブラウン監督あきれ顔 手痛い3連敗
とこちらは、あ「きれ」顔と少々ニュアンスは違うものの、
いずれにせよ、就任以来「ストライク先行」を徹底してきただけに
キレてる事は間違いなさそう。

マーティ曰く
「七回以降は私が監督になってからの3年間で一番ひどかった」
との事ですが、
てっきり「7回以降は私が監督になってからの3年間の集大成」
かと思いましたよ、この場に及んで・・・。

おまけに、振るっていたのは、投壊の責任者小林コーチの
「ボクにも信じられない。気持ちで負けたら1軍にいられるわけがない」
とのコメント。

責任者であるあなたこそ1軍にいられるわけがないんじゃないですか?

この場に及んで、自らの立場もわきまえずに、
こんな他人事のようなコメント出せる神経を疑うよ、まったく・・・。

まぁ、選手も選手ならベンチもベンチな訳で、
結局「この3年間は一体何だったんだ?」と
思わずこちらもあ「きれ」て、開いた口が塞がりません。

ここへきてのカープは、正に糸の切れた凧ならぬ鯉のぼり・・・
後は落ちる所まで落ちて、他の5球団に踏みにじられ、
泥にまみれた醜態を晒すのを待つばかり。
こういうのを「まな板の上の鯉」って言うんでしょうね。

ルイス、横竜の離脱に端を発した「投壊」が、
これほど急速にチームを蝕む事になろうとは・・・。

今シーズンの残り60試合ちょっとを恥辱にまみれて
昨年までと同様にひたすら耐えるしかないかと思うと、
本当に更新する事すら忍耐が必要となりそうです。

つい先日までは、
今月一杯何とか踏ん張れば「北京五輪月間」となって、
他球団の戦力が多少変動する事に望みを託していましたが、
今となっては、
「その位、ハンディもらわないと、どこまで沈んでいくのか?」
という不安の方が先に立つ始末。

溺れる鯉に他球団から浮き輪を差し出されたようなもんで、
「何とか見るに耐えられる試合ができる」との安堵感のみ。
それでも、安心できないと思えるほど、
不信感を募らせるに充分過ぎる「ボロ負け」でした。

マーティのベース投げも今季限りで見納めとなりそうなので、
キレたついでにもう一暴れ見せてもらいたいものです。


毎日、お付き合いいただき誠にありがとうございますm(__)m
人気ブログランキング参加中です!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島ブログ

スポンサーサイト

Comment

[180] きぬけんさんへ

なかなかいい線の星勘定ですね。
かなりファンとしての希望的観測に基づいた勘定
ではありますが・・・(笑)

現状の戦力維持にとどまらず、投手陣の相当な
テコ入れ無くして、例え新監督を迎えたとしても
結果に大差はないだろうと思います。

リーグ有数の外野陣の切り売りで投手を獲得する
覚悟が必要かと・・・。

長年、患部を放置し続けた結果、溜まりに溜まった
膿を出し切るには、出血覚悟の大手術が必要と
思います。

今期の注目は、進退を賭かったマーティが
「本気で」残留へ向けて書き返しを図るか?に
尽きると思われます。

「Aクラスもしくは勝率5割」というハードルは、
ご指摘の通り高くなるばかりですが、今は
奇跡というものが本当に存在するのか?という
気持ちで一杯です。

[179] 初代・毛利元就さんへ

殿、残念ながら選手の皆さんの緊張の糸は、完全に
切れてしまったようですね。

もはや指揮官といえど、いくら心を入れ替えても
もはやチームの失速は避けられそうもありません。

懸念された投手陣が奮闘している間は、攻撃陣の
問題に手を打つことで勝ちを拾うことができても、
今や懸念された投手陣が壊滅状態で、それに代わる
人材も見当たらない以上、手の打ちようが無い事は、
ここ2戦の中盤まで接戦に持ち込みながら、継投した
途端に大量失点で突き放される展開が物語っています。

賞味期限切れのシュルツ、岸本ばかりか
「打撃投手」の42番を使わざるを得ない時点で、
勝負の行方は大方決まってしまうのが現実でしょう。

ザル状態の投手陣を、
それでなくても得点力に乏しい打線に
支え切れるものではないでしょう。
経験も技術もの乏しいチームが勢いを失い、
気持ちでも負けているようでは、勝機は見出せません。

元々はマーティ自身がまいた種とはいえ、これまでの
ツケが一気に噴き出した以上、カープに残された席は、
11年連続の座り慣れた指定席のみ。

まだ気持ちがつながっていた時なら、万が一にも
巻き返す余地は残されていたでしょうが、
一旦沈みだした船を浮かせるだけでも至難の業で、
しばらくは沈むばかりの展開が続く事になりそうです。

あとは、沈没する時期とどのあたりで底を打つか?
だと思います・・・残念ですが・・・。

[178] 5割は諦めました・・・。TT

 もーそろそろ除夜の鐘ですね。苦笑。

まあ、一回だけ5割に到達したので、今年はもーいいや、って感じです。
満足ですよ。
もちろん3位なんて夢のまた夢・・。
基本、今の制度では、優勝と、2位3位と、Bクラス、といった色分けになるのでしょう。昔は、優勝以外は2位も最下位も一緒、といった感覚でしたが。)
3位に入らなかったら、4位も5位も6位も一緒。
ブラウン政権になって二年は、だいたい借金20近辺の最終成績でしたが、今年は、借金10以内を狙って欲しい、というのが私的な希望ですね。

ちなみに、今のところ

37勝 41敗

ここから5分に戻すには、33勝29敗という成績でちょうど

70勝 70敗 (4分け)となります。

ちょっと前までは、手の届くイメージでしたが、
今はもう無理な感じですよねぇ・・・。

ですから、借金10以内を目指すのが現実的。(あくまでもファンとしてですが。)^^;

65勝 75敗(4分け) が“落としどころ”のイメージです。

最終的にこうなるには、
あと 28勝 34敗 が最低限必要です。

こう考えるとあと6っつも負け越して良いのですね~☆笑

それこそ、赤紫さん、おっしゃる“負け犬根性”ですが、
過去二年がおよそ借金20のチームが、今年いきなり貯金10とかになるのが非現実的なわけで、もちろんエースと4番が出ていった惨状から考えて、借金10という数字はおそらく素晴らしいと思うのです。
こう考えると、毎日毎日イライラしなくてすむし、おおらかに観戦できるような気もします。。笑

もう来年ですね!

ブラウンに辞めてもらって、新しい、クレバーな監督さんが早く就任して欲しいな◎^^

ルイス投手も、今年は14勝くらいで、また来年残って欲しいです。タイトルなんて取らんでいいです。
とにかく監督が替わって、戦力は現状維持でやってもらいたいです。

[177] もうケースバッティングをやめろ!管理野球だ!

赤紫さん、こんにちは。昨夜は3-8で敗戦。 相変わらずケースバッティングをできない連中がいまだにケースバッティングを続けている。それをやらせている監督もいい加減にしないと、いつまでたっても浮上はない。

まず2回表無死2塁で嶋。この局面は最悪右方向に転がして、走者が3進できるバッティングをしなければならないのに、嶋があっという間に2-1と追い込まれてしまう。右方向へ打てる球が何球かあったにもかかわらず、手を出さず、結局、二飛に倒れて何もできない。 ブラウンはもう3年目なんだから、ケースバッティングをできる選手、その信頼に値する選手を見抜かなければならない。
私が見た限りでは、ケースバッティングできる選手は今のところ全然見あたらない。嶋にしろシーボールにしろ「無死2塁」というケースバッティングの中でも、比較的にやりやすいケースでさえも全くできていない。これはもう管理野球しかない。

自由に打たせて結局、何が戦力強になったのか?四球が出そうな場面でも四球が出ない。かと言って、とりわけ長打が増えたわけでもない。その一方でひとつの打席を雑に且つ無駄に終わるシーンをたびたび目にする。 ボール打ちである。広島の選手はボールゾーンからボールゾーンへ軌道する球にしょっちゅう手を出している。 ブラウン野球というのは結局、自由に打たせるだけの野球であり、別に試合の流れや、優先順位を考える野球ではない。しかし、それは1年目ならファンも「ブラウンさん、まあ好きにやってみて下さい。」と言えるが、3年目になると、そういうわけにはいかない。その手法が成功しているのなら、何も言わないが、成功していないわけだから、もうそろそろ攻撃采配の面で管理野球を取り入れるべきだ!相変わらず、1番~8番まで自由に打たせ過ぎ。これでは重要な局面で点が入らない。NON-PRESUREの局面で点が入るだけだ。まともな打撃ができない連中がケースバッティングができるわけがない。ケースバッティングはもうやめよう!

3回、5回とコズロースキーが二度の犠牲バントを試みて、全部失敗。セ・リーグは投手が入るのは、開幕前からわかっていること。また犠牲バントは練習すれば絶対にできること。それさえ出来ないというのは野球をナメているし、監督の責任だ。練習段階から犠牲バントを甘く見ている。ふわふわした雰囲気の中で練習している証拠だ。そのくせ公式戦の大事な場面でできない。二度の好機にバントで送れない野球はBクラスの野球だ!それはコズの二度のバント失敗ではっきりした。バント練習をナメている。

この試合も広島の方が安打数が多く、広島10安打、ヤクルト8安打。四球12の差で点差が付いた格好になったが、この差も結局、広島打線がひとつの打席をもっと大事にいかない結果だと思う。 ヤクルトはファウルで粘るシーンが多く、広島にはそれがほとんどない。もちろん広島投手陣の不甲斐なさもあるが、広島打線の淡白さもある。その原因が「自由に打っていけ!」と言って1つの打席を雑にしているブラウン野球だ!二番・赤松が良い例だ!二番の機能を全然果たしていない。

投手起用に関しては6回の長谷川。今の状態では敗戦処理しか任せられない投手を3-2の局面でなぜ、出すのか?これが結局、相手にスキを見せることになるし、カープ選手のモチベーションを下げることになる。 2連敗中の采配ではない。

コズの1塁ベースカバーの遅れや牽制悪送球。シュルツの牽制悪送球。嶋の第一歩が遅れたレフトフライを2塁打にするシーンと同時に木村昇の「深追い」。 梅津、岸本の背信投球。Bクラスの野球を存分に見せつけてくれた。 9連戦は続く。オールスターブレ-クを利用して、その辺りをどこまで改善していくのか?バント練習やベースカバー、けん制球、内野と外野の間に上がった高い飛球の処理、これらは練習で絶対にできること。休み期間中に練習でやるべきことがたくさん発見できた試合であった。

でもこれって、練習でやっていて公式戦でできないわけだから、集中力の問題か?

栗原は「球際」に弱いなぁ。牽制球に対して反応が悪いなぁ。記録は投手の暴投。納得できるが、もう少し何とかならないか?もっと反応よく手を伸ばすとか・・・。どうも阪神戦での1塁線をやぶる葛城の決勝3塁打にしても、VTRで見れば、取れる球だったし、球際に弱い選手に見えて仕方ない。
無四球のヤクルト投手陣。12四球の広島投手陣。どうしようもない試合をやってくれた。
二戦目の奮起に期待したい。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://akamurasaki06.blog17.fc2.com/tb.php/273-6916bece

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ<(_ _)>

ただ今の閲覧者数:

since 2007/12/16


独白者

赤むらさき

Author:赤むらさき
色褪せた赤と紫に染まった憂鬱な日々を過ごす広島人。
最近は、慢性睡眠不足に悩む毎日です。


直近の流れ


We Are CARPぴーぷる


赤紫つながりの輪

このブログをリンクに追加する

いただいたコメント


多謝 トラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


AD-Butterfly


よろしくお願いします<(_ _)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 広島ブログ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ようこそ!感謝です<(_ _)>


プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

Sports@niftyプロ野球速報


J1順位表


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


広告欄1


目指せ!たばこ銭

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット! >

by FC2


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。