FC2ブログ

赤紫の独白・・・カープ時々サンフレ

万年Bクラスに安住を決め込んだか・・・色褪せた赤ヘルに鯉煩い、快適な目覚めを忘れた広島人のブログ

ようこそお立ち寄り下さいました<(_ _)>


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bクラスという色褪せたメリーゴーランドを降りる3連戦に

昨日は、今年最悪の目覚めの悪さに加えて、
今年一番の蒸し暑さで本当にしんどい一日でした。

高卒ルーキーの丸選手が史上初となる
「ウェスタンリーグ6月度月間MVP受賞」という
うれしいニュースもありましたが、
勝率5割復帰とAクラス浮上という目先のハードルを前に
最下位横浜に足元をすくわれて、またも後退という展開に
苛立ちを募らせるばかりですが、
どうやらマーティも同様のようですね。

7/4 中国新聞 マーティ
復調してコイ 不振にあえぐ投打の長谷川、梵-中国新聞

今年のキャンプイン直後には、
「新生カープのチームリーダー」と目された梵選手といい、
方や「先発の柱」として開幕投手を争った42番といい
この先Aクラスを狙うにあたっては、絶対に必要とされる存在だけに
チームにとっては、これ以上ない「大誤算」の当事者。

42番の方は、自身の問題に加え、
直接指導するのが野手出身のマーティ自身とあっては、
多くを期待する訳にはいきませんが、
内田統括打撃コーチが直接指導に乗り出す梵選手には、
大きな期待をしたいと思います。

キャンプから「内田コーチの神通力」には、期待してしていましたが、
その効果の最たるものが、打率2位の東出選手であり、
オープン戦でもおよそ打てそうな気配でなかった赤松選手や
出場機会には恵まれないものの状態良さそうな嶋選手、
あるいはここへ来て安打が出始めたシーボル選手等々
確かな結果を出しつつある点は心強い限りです。

何でも最下位にあえぐ某球団社長が昔のよしみとはいえ、
出場機会に恵まれない梵選手に口を滑らせたようですが・・・

ブラウン監督不快感…横浜・社長が梵へ「ウチに来い」-スポニチannex

そこは、首位を独走する某球団や3位争いしている某球団とは、
一線を画すカープ球団の弱みでもあり、魅力でも有りますが、
地元出身で仮にも新人王にも輝いたリーダー候補を
仮に寺原投手を差し出されたとしても放出は有り得ませんよね?

そうまでして味わった勝利の味は、果たしてどんな味なのか?
想像しようにも、「耐えて勝つ」こそカープの醍醐味なので・・・。

再生させなければ、こんなつまらない話題にもつながる訳で、
梵不振の穴を埋めてくれたルーキー小窪選手にも陰りが見え、
木村選手も専守防衛の正に「自衛隊」とくれば、
正に「内田コーチの神通力」に神頼みといったところです。

何はともあれ、今日から地元に戻って
「眼下の敵」東京ヤクルトとの直接対決となります。
ここは何としても叩いておかねば、Aクラスだ5割だと
上を見る事すらままならなくなる正念場。

昨年が交流戦前に5割浮上したと思ったら、
交流戦で一気に落ちた「フリーフォール」とすれば、
借金1と2の間を行ったり来たりしている今季は、
上下しつつもBクラスを回り続けるメリーゴーランドでしょうか?

いつまでも色褪せたBクラスのメリーゴーランドに揺られて
一喜一憂している場合ではありません。

そろそろ堂々巡りに終止符を打つべく、
作り物の馬から本物の馬に乗り換える時ではないでしょうか?

背中に翼の生えたペガサスなら言う事はないですが、
たとえ駄馬であっても生きた馬にさえ乗っていれば、
あわよくば「天高く馬肥ゆる秋」を迎えられる楽しみができます。

眼下の敵を叩いてBクラスからの脱却に弾みをつけ、
真のAクラスに挑む戦いのスタートラインに立つ、
そんな気構えで、まずは3連戦に臨む事を期待します。


毎日、お付き合いいただき誠にありがとうございますm(__)m
人気ブログランキング参加中です!
人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking 広島ブログ
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

Comment

[139] 初代・毛利元就さんへ

殿、こんばんは。

カープのユニフォームについては、年々「赤」が強調されてきてますね。
メジャーで「赤」といえば、シンシナチ レッズですが、
いつ頃からだったかレッズのユニフォームをパクリ続けてきましたね。
で、かつてレッズもピンストの入った「レトロ調」のユニフォームでしたが、
その時にパクったまま今日に至ってる気がします。

本家は、既に縦じま無しのシンプルなものに変わってますが、
カープがそのままなのは、予算の関係でしょうか?
ひょっとすると、来年の本拠地移転睨んでそのままにして、
今オフあたりに新ユニフォームに切り替わるのかも知れません。

本家の現在のユニフォームは、レトロな感じを残しつつ
シンプルな作りで個人的にも推奨したいですね。

ちなみに本家レッズも、ここ最近は下位に低迷しており、
今季もナショナルリーグ中地区で最下位に沈んでおり、
かつてローズ、グリフィー父、フォスター、ベンチと揃って
「ビッグレッドマシン」と恐れられた面影も何処へ・・・
といったところですが、そういえばカープも三村監督時代には、
「ビッグレッドマシン」と名乗っていたような・・・。
最近の低迷ぶりといい、何か相通じるような感じなので、
この際、レッドソックスをパクった方がいい結果に結びつくかも知れませんね。

取りあえず、今オフのモデルチェンジに期待
といったところでしょうか。

[138] ユニフォームに関する意見書

赤紫さん、今日は現ユニフォームについての意見を述べることにする。2003年春からタテジマのユニフォームを着用して6年目になるが、どう見ても違和感があり広島らしくない。
タテジマはもうやめて、赤色を基調としたシンプルなユニフォームに戻す時期にきている。 
2003年当初は何か新しい事をしてイメージを変えたかったのだろうが、弱そうにしか見えないし広島の伝統ではない。更に言うとタテジマを着て6年目になるが、その間は全部Bクラス、勝率5割以下。全然効果がなかった。もういい加減にタテジマをやめて、赤色を基調とした広島伝統のシンプルなユニフォームに戻すべきだ。

昭和50年代の強い時代(=10年間でリーグ優勝4回、日本一3回)は一度もタテジマを着用していない。 「赤色を赤色のまま使う」というのが広島の良き伝統であった。カープ球団はなぜタテジマに変えたのか? 首をかしげてしまう。 先輩が築いた良いイメージを捨てるようなものだ。

一般的に黒のタテジマは似合うが、赤のタテジマは似合わない。これは想像してみればわかる。 「黒の縦じまの野生動物は何?」と聞かれると、しま馬やトラを想像できるが、「赤色の縦じまの野生動物は何?」と聞かれると、何があるだろうか?連想するものは何もない。つまり、赤色の縦じまは連想するものが何もないトンチンカンなユニフォームであり、それを決めたカープ球団がいかに何も考えていないかがわかる。

メジャーの場合、02年ワールドチャンピオンのエンゼルス、06年チャンピオンのカージナルス、04年、07年チャンピオンのレッドソックス。これらの球団は全て赤色を基調としたシンプルなユニフォームを着用していて、「赤色タテジマ」という邪道たるユニフォームを着用していない。レッドソックスとカージナルスは優勝回数の多い伝統ある球団であり、その伝統とイメージを大切にしている。 カープ球団もこういう部分を見習うべきだ!今の広島はせっかく先代の先輩たちが築いてきた良き伝統と強いイメージがあるにもかかわらず、それを台無しにしている。50年以上の歴史の中で、広島カープが赤色タテジマを着用して、強いカープの時代を築いた歴史はない。 即刻、タテジマをやめるべきだ!

「タテジマが良い」なんて愚かなことを言う世代はカープの強い時代を知らない世代だ。ならば、昔からのカープファンが彼らに教えてやれば良い。「タテジマは広島の伝統ではない」と。
何か新しい事をした時は3~4年をメドに検証しなければならない。 2003年以降、赤色のタテジマを着用して、カープは強くなったか?強いカープのイメージは出来たか?答えはノーだ!
だったら、縦じまはもうやめるべきだろう。

「赤色は赤色のまま使う。そこに縦じまを入れると、せっかくの赤色が死んでしまう。」という意味。 球団幹部はこの意味がわかっていない。 黒であれば死んでしまうことはないが、赤色は死んでしまう。タテジマの意味がないからだ。しかもホームとビジターの両方でタテジマを着用している。 普通はホームだけだろう。 どうもここ5,6年間のカープ球団はおかしい。 トンチンカンなことをやっているように見えて仕方がない。ユニフォームは鎧と同じである。しかし、現ユニフォームは弱そうなイメージしか残すことができなかった。 ならば今後は赤色を基調としたシンプルなユニフォームに戻すべきだ!
広島の場合、カージナルスやエンゼルス、レッドソックスが参考になると思う。

カージナルスのようにビジター帽子は黒。 ホームの帽子は赤。球団はこれぐらいのファンサービスを考えたほうが良い。そうすれば広島県内の小学男子生徒にとって、カープの帽子をかぶり易くなるだろう。 球団はそれぐらいの配慮をすべきだ。 「赤ヘル」という部分に力点があるわけだし、それが伝統なんだから、ヘルメットが赤であれば問題無し。 ビジター帽子ぐらいは黒か紺にしたほうが良い。 そうすれば広島県内の男の子も、女の子もカープの帽子をかぶり易くなる。 カープ球団は本当に営業がヘタクソだ!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://akamurasaki06.blog17.fc2.com/tb.php/250-14f1d51a

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ<(_ _)>

ただ今の閲覧者数:

since 2007/12/16


独白者

赤むらさき

Author:赤むらさき
色褪せた赤と紫に染まった憂鬱な日々を過ごす広島人。
最近は、慢性睡眠不足に悩む毎日です。


直近の流れ


We Are CARPぴーぷる


赤紫つながりの輪

このブログをリンクに追加する

いただいたコメント


多謝 トラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


AD-Butterfly


よろしくお願いします<(_ _)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 広島ブログ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ようこそ!感謝です<(_ _)>


プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

Sports@niftyプロ野球速報


J1順位表


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


広告欄1


目指せ!たばこ銭

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット! >

by FC2


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。