FC2ブログ

赤紫の独白・・・カープ時々サンフレ

万年Bクラスに安住を決め込んだか・・・色褪せた赤ヘルに鯉煩い、快適な目覚めを忘れた広島人のブログ

ようこそお立ち寄り下さいました<(_ _)>


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★横浜11回戦「勝率5割=スタートライン」に過ぎない意識を徹底しろ!

普通「5割&Aクラス浮上」という明確な目標が目前に有れば、
選手の目の色が変わってもおかしくないところですが、
やはり10年以上かけて染み付いた「負け犬根性」は、
そう簡単に拭い去れるものではないようですね。

コイ、7たび5割逃す-中国新聞

ちょっと恥ずかしくないですか?
こんな見出しが今日の朝刊を飾る事態って。

勝率5割への挑戦は、今季7度目となりましたが、
結果は、今日負けて1分け6敗という何とも無様な成績で、
今日の試合見る限り、「壁に跳ね返されてる」というより、
「借金体質が染み付いた野球しかできていない」というべきで、
「是が非でも勝ちに行く」という気持ちも不足してるんでしょうね。

どうも「借金2」で4位という現状の成績を過去の散々たる結果と比べ、
「善戦している」と大きな勘違いをしているとしか思えず、
5割に「リーチ」を掛けた時点で気が抜けてしまったかのようで、
麻雀もゴルフも「上がってナンボ」と言いますが、
5割到達は、ようやくスタートラインに立ったというだけで、
そこからAクラス争奪の真の戦いが始まるはずなのに、
肝心の借金完済ができない以上、上を語る資格は無いでしょう。

相手チームの打撃投手のつもりでマウンドに上がったのか?
と疑いたくもなる先発投手といい、
「走者を進める」という意志の欠落した攻撃陣といい、
最下位にあえぐ横浜相手にこんな野球してるようでは、
Aクラス狙うなんて口にするのもおこがましい気がします。

横浜―広島11回戦(広島6勝5敗、18時1分、福島、6777人)

広 島001200000―3
横 浜40000000X―4

▽勝 真田3試合1勝
▽S 寺原21試合3勝5敗10S
▽敗 長谷川11試合3勝6敗
▽本塁打 金城6号(3)(長谷川)

マーティも怒り心頭のようだけど、自分に言わせれば、
1軍先発の資格も自覚もない投手を使った指揮官自身にも
責任の一端はあると思います。

名前を口にするのもむかつく「背番号42」に掛ける言葉無し、
写真の掲載も無期限停止にしますけど、
他球団ではおよそ考えられない、「ドラ1」や「実績のある投手」以上に
チャンスも期待も充分過ぎるほど与えてきたにもかかわらず、
チャンスを自ら潰すのは自業自得ですが、
ファンばかりか首脳陣の期待を裏切り続けてなお、
何とかしようという気持ちすら感じさせないというのでは、
1軍先発どころか「プロ」の資格すら疑われます。

2軍に降格されても一向に危機感が感じられないまま、
先発で試合をぶち壊す失敗を懲りずに繰り返すのは、
もはや学習能力の問題ではなく、先発不足を盾に取った確信犯か?
と限りなく悪意すら感じさせてくれます。

5割挑戦7度目にして6敗1分という無様な成績ですが、
うち4回は42が先発して全敗という疫病神なだけに、
いっそのこと、打撃投手として自軍の打者相手に
気持ちよく打たせた方がチームへの貢献になるのではないですか?

少なくともAクラスの望みがある間は、
二度と1軍のマウンドに上げて欲しくないですね。
どんなに先発の駒が不足しようが、
42を投げさせる位なら、他の投手を起用すべきと断言します。


2回から急遽マウンドに上がったべろ~ん青木高投手から
上野、梅津、シュルツと他の投手は自分の仕事を果たした分、
余計初回の42の存在自体を消してしまいたい衝動に駆られます。


攻撃陣に関しては、昨日の懸念が的中してしまったようで、
日頃から「走者を進塁させる」地道な攻撃を徹底しておかねば、
肝心の時に機能しない事を証明して見せたかの序盤の拙攻。

チームのAクラス以上に自らの進退が掛っている事もあってか
代打でタイムリーを放ったベテラン緒方選手は必死のようですが、
正にチームに欠けているのは、この「必死さ」のように思います。

マーティに望みたいのは、
借金抱えているうちは、未だAクラス論じる資格は無く、
「5割=スタートライン」という認識をチーム内で共有して、
一日も早くスタートラインに立つために必死になってほしいし、
指揮官自身の采配における方針の徹底もしてほしい。

「機動力野球」という看板を掲げたのであれば、
序盤から先制点にこだわりましょう。
1点ずつ着実に積み重ねる攻撃を徹底しましょう。

先発投手は、責任回数を最少失点に抑え込むことに
もっと必死になってほしい。

試合結果は1点差の惜敗であっても、
今日のような「敵に塩を贈る」ような試合は二度と見たくない。
「挑戦者」の立場を忘れるな!」
と声を大にして言いたい。



毎日、お付き合いいただき誠にありがとうございますm(__)m
人気ブログランキング参加中です!
人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking 広島ブログ
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

Comment

[137] 初代・毛利元就さんへ

殿、いつも熱いコメントありがとうございます!

借金完済が大変なのは、住宅ローンを抱える身なので、
重々承知しているつもりですが、
それからすれば、「あと1勝」が勝ちきれないもどかしさは
募るばかりですね。

7回も挑戦して失敗続きという結果については、
そのうち4回も42番を立ててるようではやむを得ないと
納得ですが、
明らかにメンタルに問題が有るのは間違いなさそうですね。

それが「勝たねば」との意識過剰から来る固さなのかは、
定かではありませんが・・・。
個人的には「あと1勝」となった時点で「やれやれ」といった
安堵感が先に立ち、投打共に「雑になる」印象受けています。
気を抜くというか危機感が薄れるというか・・・
このあたりが「負け犬根性」が染み付いてる悲しい性か・・・
と感じています。

どうも、目先の5割復帰という小さな目標に手が掛かっただけで
慢心してしまう訳ではないのでしょうが、
勝率5割に到達して初めて振り出しに戻れただけで、
Aクラス争奪の戦いはそこから始まるはずなのに、
「ここまでたどり着いた」という慢心の芽が芽生えてしまう気が
してなりません。

こういう決め手を欠く時こそ「基本に忠実たれ!」と感じる訳で
「常に得点圏に走者を置く」形での攻撃や
投手陣は「先制点は許さない」といった基本の徹底が
必要な気がします。

冷静に見ても「Aクラス狙える」野球ができていないのが
現実ですが、「自分達の野球」さえできれば勝機は有る、
それだけにもっとワンプレーを大事にしてほしい気がして
なりません。

42番については、一日経っても「考えたくもない」心境に
変わりなしといったところですね。
マーティも今更ながら、監督直轄扱いにしたようですが、
42番に関しては、既に失ったものが大き過ぎる気がします。

まぁ、サプライズに期待って事にしておきます。

[136] 選手諸君!5割到達ががそんなに緊張することか?なさけないぞ!

赤紫さん、こんにちは。昨夜は長谷川の背信投球で3-4の敗戦。まず言いたいのはこのチームは5割を直前にすると、極度の緊張感が走るのか、必ず「負け」という結果を続けてしまう病気がある。交流戦の西武2連勝で借金を2とし、「さあ、5割だ!」という2連戦を全て1勝1敗。いずれも頭を落とす。そしてセ・リーグ同士の巨人、横浜との対戦では初戦を取って、あと1勝という局面でなぜか負けてしまう。開幕から7回にわたる5割挑戦も全部勝てない。 なぜ5割直前になると萎縮してしまうのか?なぜ、腹の底から湧き出るようなパワーが選手の体から出て来ないのか?ちょっと信じられないような精神的弱さを持ったチームに見える。 巨人戦第3戦目は6回裏1-1の同点。2死1,2塁で前田が右フライ。8回裏も二死1,2塁で栗原が三ゴロ。 これじゃあ、流れが巨人に行ってしまう。
昨夜は4回表に緒方のタイムリーで3-4とし、尚も1死1,2塁の好機でアレックス、栗原にヒットが出ない。5回表は無死2塁という絶好の場面でシーボルが三振。進塁打すら打てない。新聞紙上ではマルチヒット達成とか言って、もてはやされているが、私からすると、この局面で打たなければ2本打っても1本の価値しかない。0.5本の価値だ! 結局、安打は広島が10本、横浜が7本。広島の方が多く、攻めがチグハグだった。 一昨日は5併殺。 この2連戦は攻撃面での監督采配に疑問が残る。 ブラウンはもっと勝利に向けて一直線の采配をしていかなければならない。相変わらず漠然としたケースバッティング、のほほんとした雰囲気の中で野球をやっている。カープがなかなか5割を突破できないのはダメ先発の大竹と長谷川、そして攻撃面でダメ采配のブラウンに原因がある。自らが提唱しているケースバッティング。それが1番出来ていないのがシーボール。1,2塁間にゴロが打てないんだろ!だったら、ケースバッチングはいい加減にして、大事な局面ではシーボールにも犠牲バントをさせろ!

ところで、話しを長谷川に戻す。彼は入団13年目。前回の楽天戦は3回3失点で降板。青木も1回3失点で炎上。結果的には7-6で逆転勝ちしたがこの2人は背信投球であった。今回、青木は良かったがまだまだである。信頼を得るには良いピッチングの回数を増やさないといけない。 長谷川に関しては論外だ! 「2軍に行って頭を冷やせ!!」と言いたい。 「お前には1軍の先発を任されている自覚と責任感があるのか?」と言いたい。
赤紫さん、以前私はこのブログで「長谷川のチャランポランな性格」について指摘したが、それを垣間見る結果となった。本当になさけない。またカープ一軍全選手に対して、「5割直前なんだからジタバタせずに闘争心を全面に出して相手をぶん殴ってでも勝つんだという強い意志で、打撃戦であろうと投手戦であろうと9回まで死にものぐるいで戦え!」と言いたい。「抑えのエースが出てきても怯むな!立ち向かえ!どんな手を使ってでも出塁しろ!」と言いたい。 今の一軍選手は勝率5割に対して弱腰、逃げ腰、及び腰だ! 本当になさけない。 

[135] わとそんさんへ

ご指摘ありがとうございます。

今の今まで「濁るんだ」と思い込んでました(^^ゞ
お恥ずかしい限りです。

ぺロ~ン青木高投手がこれを機会に一皮むけてくれれば、
42番を先発で使うなんて無謀な真似をする必要も
無くなるんでしょうけど・・・。

42番には、打撃投手としてカープ打撃陣の肥やしになって
もらいたいと半分本気で考えています。

[134]

べろーんじゃなくて BERO ×

ぺローンですよ・・・ PERO ○

ほんま長谷川はいい加減に解雇されますね

[133] きぬけんさんへ

おはようございます。

攻撃陣の雑な攻めは、勝つには勝った山形の試合でも
気になりましたが、どうもここ最近、再び交流戦前の
「選手任せ」に戻りつつあるような気がします。

ちょっと打撃好調なのを過信しているとしか思えず、
「機動力野球」の看板を掲げた以上、もっと走者を大事にして
1点を確実に取りに行き、1点ずつ積み重ねるといった
「基本」に忠実なプレーの徹底へ向けて、
マーティには改めてネジを巻きなおしてもらいたいです。

いっそのこと、42番を打撃投手に起用したら、
攻撃陣のいい練習台になりそうな気がしますけどね。
断然、べろ~んを優先すべきでしょう。
社会人2年目、やってもらわらいと困るんですけどね、
多くを期待せずに機会を与えてほしいです。

[132] 参りましたな・・・。TT

全世界のカープファンも、42番には開いた口がふさがらない、、
プロの資格無し!
二軍でも投げさせるな!!
といった気持ちでしょう。

しかし、私が不甲斐なかったのは、攻撃陣。
昨日もそうでしたが、マズイ攻めですよねぇ・・。
残塁多すぎ。
得点能力無さ杉。。
まるでどっかのサッカー代表みたいだ・・・。^^;
ズレにズレてますよね。

べろ~んは、ちゃんと変化球ピッチャーであることを自覚して
一皮むけそうな気配です。
ここだけが収穫でした。
でも、べろ~ん、先発にはまだ回せないかな。。^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://akamurasaki06.blog17.fc2.com/tb.php/249-caa9ea39

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ<(_ _)>

ただ今の閲覧者数:

since 2007/12/16


独白者

赤むらさき

Author:赤むらさき
色褪せた赤と紫に染まった憂鬱な日々を過ごす広島人。
最近は、慢性睡眠不足に悩む毎日です。


直近の流れ


We Are CARPぴーぷる


赤紫つながりの輪

このブログをリンクに追加する

いただいたコメント


多謝 トラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


AD-Butterfly


よろしくお願いします<(_ _)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 広島ブログ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ようこそ!感謝です<(_ _)>


プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

Sports@niftyプロ野球速報


J1順位表


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


広告欄1


目指せ!たばこ銭

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット! >

by FC2


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。