FC2ブログ

赤紫の独白・・・カープ時々サンフレ

万年Bクラスに安住を決め込んだか・・・色褪せた赤ヘルに鯉煩い、快適な目覚めを忘れた広島人のブログ

ようこそお立ち寄り下さいました<(_ _)>


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆西武4回戦「鬼門連破で3連勝も6度目の赤紫丼ならず」

鬼門だった交流戦、中でも鬼門中の鬼門だったはずの
千葉マリンスタジアム、西武ドームの連戦にもかかわらず
パリーグ首位の西武をあっさりと2タテ食らわしての3連勝。

西武―広島最終戦(広島3勝1敗、13時、西武ドーム、28657人)

広 島101001010―4
西 武001100000―2

▽勝 ルイス15試合10勝4敗
▽S 永川18試合2勝11S

▽敗 帆足12試合6勝1敗
▽本塁打 G・G・佐藤17号(1)(ルイス)石原4号(1)(帆足)

こうもあっさりと連勝決められると「昨年までは何だったんだ?」と
戸惑いすら覚えますが、正に「自縛から解き放たれた」結果で
これぞマーティの待ち望んだ姿なのでしょう。

もっとも、今年の交流戦に関して言えば、
昨日の勝利を受けて、必勝を確約されながらも
期待通りの投球で、自身5連勝で早くも10勝目と
正に「異次元の安定感」を示すルイス様々でしょう。

それもきっちりと「中4日」で結果を出し続けてくれるのだから、
これでは、勝ち越せない方がおかしいでしょうね。
6/15 中国新聞 ルイス
ルイス最速10勝-中国新聞

その絶対的信頼感からか、
ルイス登板時は、打線も得点を重ねる傾向にありますが、
今日も序盤から得点を重ねたとはいえ、
2回1死2、3塁、4回、5回は共に1死1、3塁と
本来なら初回から5回まで毎回得点とすべきところを
スクイズ失敗やら連続三振と拙攻の連続で、
あわや流れを手離しそうになりました。

それでも、ルイス投手のオーラなのか?
今のカープには、少々のミスを取り返せるだけの勢いがあって、
5回裏の廣瀬選手の捕殺は、打球とランナーの足を考えれば
やや暴走気味に救われた感もありますが、
試合の流れを引き戻すには充分過ぎるプレーでした。

直後に飛び出した石原選手の勝ち越し本塁打は、
「二度と打てない」ような素晴らしい打球でしたが、
昨日の倉選手の活躍に刺激を受けていたのは間違いなく、
いい形での相乗効果が発揮されている印象です。

8回の木村選手も牽制に引っ掛かりながらも、
思い切り良く走った結果が2盗となって、
続く赤松選手のどん詰まりタイムリーで2死からの追加点と
西武には相当ダメージの残る攻撃となったでしょう。

木村選手は、スクイズ失敗含む3連続三振を喫するなど
打つ方では「スタメンのレベルに非ず」ですが、
安定した守備に加えてあの足を見せられると
梵選手が復調途上の分、しばらくスタメン任せてもいい、
そんな気にさせられます。

久々のスタメン起用だった緒方選手のみノーヒットなのは、
残念でしたが、それでも7回にはエラー出塁で即盗塁と
一応の見せ場は作ってくれましたし、
正にチーム全体の勢いが加速している手応えを感じました。

継投も8回横山-9回永川という「勝利の方程式」で完封でしたが、
特に一番嫌な思い出を抱えているはずの永川投手の
何時にもまして落差の大きなフォークでの連続三振で締めた姿に
「完全に苦手意識が吹っ切れた」事を確信しました。
6/15 中国新聞 永川
きっちりと3人で締めて区切りの100セーブ。
あくまでも通過点だとは思いますが、キャンプの頃の事が
思い出されて感慨深いものがありました。

交流戦最後の遠征を3勝1敗で乗り切って、
交流戦の貯金、通算での借金をそれぞれ2として地元に帰還、
いよいよ市民球場で日ハムー楽天の2強を迎え撃つ
最後の戦いを残すのみとなりました。

幸い、日程的にも余裕が有る分、
地元でじっくりと腰を据えた戦いが期待できそうなので、
更に連勝を伸ばして5割浮上目指してもらいたいものの、
残り4試合で3勝1敗は、数字的には厳しいながら
今の勢いならひょっとするかも・・・等と思いつつ、
今日の拙攻見る限り「勝って冑の緒を締めた」方が無難かと。

奇しくも今日のサンフレは、最後のロスタイムに失点し、
痛恨のドローに持ち込まれてしまい、
惜しくも今季6度目となる赤紫丼はお預け・・・。
6/15 中国新聞 同点ゴール
痛恨ドロー ロスタイムに失点-中国新聞
これまではサンフレ勝ってもカープがこけるケースが多かったので
今日のように先にカープが勝ってると「今日はいただき」と
ラジオ実況聴きながら、何となく「今日も勝てそう」という
漠然とした油断が有ったのは、自分だけでしょうか?

J2で圧倒的本命に押されているサンフレと
大方の予想で最下位争いとされるカープとでは、
連勝の受け止め方は違えど、
地元に戻っての「気の緩み」につながりやすいのは
同様かと思います。

鬼門を克服しての3連勝と勢いに乗ってはいても、
決して気を抜ける立場ではない事を再認識して、
格上に勢いをもって挑戦するという気概だけは
決して忘れないでほしいものです。



毎日、お付き合いいただき誠にありがとうございますm(__)m
人気ブログランキング参加中です!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://akamurasaki06.blog17.fc2.com/tb.php/222-69a3d60e

«  | HOME |  »

いらっしゃいませ<(_ _)>

ただ今の閲覧者数:

since 2007/12/16


独白者

赤むらさき

Author:赤むらさき
色褪せた赤と紫に染まった憂鬱な日々を過ごす広島人。
最近は、慢性睡眠不足に悩む毎日です。


直近の流れ


We Are CARPぴーぷる


赤紫つながりの輪

このブログをリンクに追加する

いただいたコメント


多謝 トラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


AD-Butterfly


よろしくお願いします<(_ _)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 広島ブログ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ようこそ!感謝です<(_ _)>


プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

Sports@niftyプロ野球速報


J1順位表


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


広告欄1


目指せ!たばこ銭

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット! >

by FC2


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。