赤紫の独白・・・カープ時々サンフレ

≫赤以外

ようこそお立ち寄り下さいました<(_ _)>


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京五輪強化試合第2戦 KYながら充実一途のカープ勢の活躍

う~ん、首位阪神相手に3タテ喰らわせた勢いからして、
この北京五輪ブレイクは、カープにとって痛かったかも・・・。

今日行われた「北京五輪強化試合・第2戦」での
カープ選手の「ペナントレースに取っておきたい」ような
KYな活躍ぶりを見た率直な感想ですね。

▼セ・リーグ選抜-日本 (東京ドーム、14:02、28227人)

日       本1 0 0 0 0 0 1 0 0 2 4
セ・リーグ選抜0 0 010 1 0 0 0X 11 16

【投手】
(日)和田、川上、田中、藤川、岩瀬、上原-阿部、里崎
(セ)内海、大竹、押本、高橋、西村健、渡辺、寺原-石原、清水将

【責任投手】
(勝)大竹1試合1勝
(敗)川上1試合1敗

【本塁打】
(日)村田1号ソロ(7回、西村健)
(セ)栗原1号2ラン(4回、川上)、鳥谷1号ソロ(4回、川上)

栗原選手の2ラン含む5打点なんて、
ホント強化試合なのがもったいない気がしましたし、
オールスターではお祭モードだった東出選手も
この試合では、1番打者として2安打1打点と公式戦モード。

大竹投手に至っては、2回をノーヒットに抑えた上に
勝利投手のおまけつき。

正に充実一途を辿るカープの姿そのものでしたが、
惜しむべくは「土俵が違う!」

強化試合で活躍しても、ひんしゅくを買う事は有っても、
賞賛される事は有り得ない訳で、
若さゆえのがむしゃらさが暴走したって感じでしょうか?

まぁ、この勢いを12日からの中日戦、
正に「Aクラスを賭けた直接対決」にぶつけてほしいものです。

で、肝心の星野JAPANですが、
スコアだけ見れば11-2と大敗には違いないものの、
崩れたのは、4回の10失点だけですから、
そう悲観する事もないと思います。

川上投手があれだけ滅多打ちされたのも記憶にありませんが、
あくまでも「調整モード」だったのでしょうし、
元来、闘争心で投げる投手でしょうから、
今日は気持ちが入らなかったのでしょう。

後を継いだ田中ま~くんにしても、
あれだけ勢いづいたセリーグ選抜の打線が相手では、
そうそうピシャッと抑え込むのも至難の業だったでしょうし。

むしろ、4安打2得点にとどまった打線の方が心配で、
今日のセリーグ選抜の継投見る限り、
もうちょっとは反撃できてもおかしくはなかったかと思いつつ、
まぁ、4回の守りで気持ちが切れてしまったのでしょうが・・・。

昨日の試合では、
2年目どころか1軍経験も少ない甲藤投手を攻めての
「お膳立て」されたような逆転勝ちを収めましたが、
その気になって心にスキを抱えて本番に臨むよりは、
今日のように
一つのイージーミスから完膚なきまでに打ちのめされ、
流れを挽回できないまま負けた事で、
危機感を新たに本番に臨んた方がまだマシだと思います。

予選第1戦のキューバ戦まで中3日と時間も無く、
まして「プロの中から選ばれて日の丸を背負う」代表なので、
技術面どうこうより気持ちの面の方がモノをいいそうな気がしますので、
危機感を闘争心に変えて対戦相手にぶつけてほしいものです。

いずれにせよ、所属球団の思惑が複雑に絡み合い、
許される条件下で、最高のメンバーが選抜された星野JAPANに、
日の丸を託して戦に送り出す以上、声援を送るのみ。

五輪での金メダル狙う最後のチャンスに
悔いを残さぬ試合をしてきて下さい。
その戦いぶり、しかと見守りたいと思います。


毎日、お付き合いいただき誠にありがとうございますm(__)m
人気ブログランキング参加中です!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島ブログ

スポンサーサイト

逆転勝ちとはいえ、お膳立てされた強化試合に「?」

いよいよ北京五輪が開幕したのに合わせて、
星野ジャパンが始動するのに伴って、プロ野球は4連休。

夏バテ気味の阪神を3タテし、4連勝と勢いづくカープも
4日間の「夏休み」という事で、
今日は北京五輪強化試合第1戦をラジオ観戦しましたが、
内容は「何が強化なのか?」よく解らない試合でした。

日本-パ・リーグ選抜 (東京ドーム、18:03、20001人)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 H
パ・リーグ選抜 0 1 1 0 1 1 0 0 0 4 11
日      本 0 0 1 1 4 0 0 0 X 6 10
【投手】
(パ)唐川、藤井、永井、宮西、甲藤、小野寺、三瀬、加藤-鶴岡、日高、嶋
(日)ダルビッシュ、涌井、杉内、藤川、岩瀬、上原-里崎、矢野

【責任投手】
(勝)涌井1試合1勝
(S)上原1試合1S
(敗)甲藤1試合1敗

【本塁打】
(パ)
(日)里崎1号ソロ(3回、永井)

もちろん、急造チームのため連携プレー等実戦練習のためでしょうが、
どうも「オールスターの延長」のような雰囲気が漂ってましたね。

「打者にぶつけて怪我でもさせたら大変」とばかりに、
両軍投手ともきれいなストライクで勝負を挑んだ結果からか、
何とも緊張感の伝わってこない試合でしたし、
星野ジャパンが集中打で逆転したとはいっても、
相手投手は、甲藤・・・こうふじ?
不勉強のため、どこの誰か知らなかったのですが、
「かっとう」と読むんですね、ソフトバンク2年目の投手でした。

甲藤投手には、大変失礼ながら、
日本選抜チーム相手じゃ少々荷が重かったのではないか?
ぶつけでもしたら一大事なので、大胆に攻める事もできない、
そんなハンディ背負わせた投手から集中打で4点奪ったところで、
当然と言えば当然の結果でしょう。

もっと言えば、こんな「お膳立て」された試合にもかかわらず、
6点しか奪えなかったのは、いささか寂しい印象すら受けます。

対する投手陣も、先発ダルビッシュ以下ピリッとしませんでしたが、
こちらも「何かテーマを持って臨む」というよりは、
調整度合いの方が高かった様子で、
「絶対打たせない」という気概は伝わってきませんでした。

結局は、実戦形式の練習試合といった事だったのでしょうが、
投打に圧倒する訳でもなく、終わってみればお定まりの勝利では、
金メダルへの期待もいま一つ盛り上がらずじまいどころか
本番では、韓国やキューバ等「国の威信」を掛けて、
それこそ「死に物狂い」でメダルを獲りにくるだけに、
「本当に大丈夫?」という気にさせられました。

明日もセリーグ先発との対戦が組まれていますが、
ちょっとは本気を出してもらって、
「日本選抜」の名に恥じない試合を見せて欲しいものです。

我がカープからは、
大竹、石原のバッテリーに東出、栗原と4選手が出場しますが、
あくまでも「星野ジャパンのための試合」との立場をわきまえて、
怪我にだけ注意して無事にお勤めを果たして来いといったところ。

間違っても、好調さゆえに主役を喰ってしまうような
KYな大活躍など厳に慎むように・・・いやマジで心配です。


毎日、お付き合いいただき誠にありがとうございますm(__)m
人気ブログランキング参加中です!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島ブログ

黙って見過ごす訳には・・・

指をくわえて黙って見過ごすっていうのも寂しい気が・・・。

オレ竜、上本兄弟獲りへ!堂上兄弟に続き2組目誕生ある-スポーツ報知

こういう「話題づくり」でも上手をいかれてるなぁと痛感しますが、
地元広島にこんな「スター候補」がいる以上、
この際、戦力バランスとかは、横へ置いといて、
地元球団を標榜するのなら、是非動いて欲しいなぁ。

勝つ事が最大のファンサービスなのは、当然だけど、
「地元のファン層拡大」にもつながるだろうし・・・。

なんて、ちょっとミーハーな想いに駆られてしまいました。

お互いの健闘を祈念して・・・

ヤクルトがリオスと2年4億円契約

我がカープの「エースと4番の同時退団」ばかりを嘆いてましたが、
どっこい、同様もしくはカープ以上に大変な事になってるチームが、
しかも、同リーグに。(笑)

って事で、スワローズも大変ですねぇ。
長年、チームの頭脳だった古田前監督は退団するは、
「エースと4番」をまとめてGに持っていかれるは、
あげくに「石井一のFA移籍」に伴い、
今期、規定投球回数クリアした投手は皆無となってしまった。

で、最多勝、最優秀防御率、最高勝率の投手3冠に輝いた
韓国リーグMVP右腕との契約、それも逃げられないように2年4億円契約。
敵ながら「活躍してあげて下さい」と祈るような気分にさせられます。

言われてみれば、ガトームソンにグライシンガーと2年続きで他球団に流出、
野手も岩村に続き、ラミレスも・・・この戦力流出もタダ事ではない気が・・・。
戦力補強もままならなかった状況考えれば、
一番の犠牲者は古田前監督だったかも・・・。

まぁ、カープも「達川元監督」という同じ轍を踏んではきましたが・・・。

カープ以上に球団首脳陣の改革が必要な気がしないでもありません、
何せ、カープより資金力は豊富なんでしょうから。

だからといって、同情する余裕なんてカープには微塵もないはずです。

同じ「エースと4番の退団」と言っても、外人助っ人が移籍するのと
「精神的にもチームの中心」だった黒田・新井選手の退団するのとでは、
戦力的にはともかく、残された選手に与える影響は比較にならないはず。

不幸中の幸いは、我がカープの場合は、マーティ始め首脳陣は健在だし、
前田選手もまだまだ健在、おまけに栗原、大竹と候補生もいるって事かな。

まぁ、両チーム共々上位球団のお得意様になって、
「4強2弱」なんて言われ方をしないように頑張ってほしいです。

 | HOME | 

いらっしゃいませ<(_ _)>

ただ今の閲覧者数:

since 2007/12/16


独白者

赤むらさき

Author:赤むらさき
色褪せた赤と紫に染まった憂鬱な日々を過ごす広島人。
最近は、慢性睡眠不足に悩む毎日です。


直近の流れ


We Are CARPぴーぷる


赤紫つながりの輪

このブログをリンクに追加する

いただいたコメント


多謝 トラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


AD-Butterfly


よろしくお願いします<(_ _)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 広島ブログ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ようこそ!感謝です<(_ _)>


プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

Sports@niftyプロ野球速報


J1順位表


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


広告欄1


目指せ!たばこ銭

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット! >

by FC2


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。